キューバ旅行サマリー 5日目〜最終日

かなり間があいたけど・・・2005-10-26のblogの続きで最終回。
キューバ旅行から帰って今日でちょうど1ヶ月が経った。
帰国してキューバ関連の本を読み返したり、キューバ音楽を聞き返す度に
もっとライブも行きたかったし、観たいアーティストもたくさんいたし
ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ跡地や所縁のエグレム・スタジオなんかも
見てまわりたかった・・・と未練がフツフツと湧いてくる。
今回の旅行はキューバのシステムをなんとなく理解しただけに
留まってしまったような気がする。
次回行くなら、ウィークデイはカリブ随一のビーチリゾートと言われるバラデロで
過ごし、週末にはハバナに戻ってきてライブ三昧なんて感じで過ごしたい。


10/11 tue
・なぜか8:30頃、目が覚めた。もう食べないと決めたホテルのブッフェで
 なんとなく朝食を食べてみると、なんか初めて来た日より美味しい。
 これってホテルの朝食が美味くなったのではなく、僕の舌がキューバの
 料理レベルに慣れて麻痺してきたんだろうなぁ。
 朝食後、眠気が襲ってきて二度寝。11:30頃二度目の起床。
・ホテル近くのレコードショップでオマーラやイブライムやロス・バンバンなどの
 CDを購入。ホテル近くの露店でキューバ・コーヒーを飲む。スゴク美味しい。
 しかも50円位でムチャクチャ安い。
・9(日)に行って休みだった「ホセ・マルティ博物館」に行く、スゴイ立派。
 キューバで見た建物の中で一番立派な設備、珍しくエアコンも効いている。
 きっとカストロが死んだら、これ以上に立派な博物館とか記念館ができるん
 だろうなぁ。
・博物館に併設されている記念塔に登る。ハバナで一番高い建物でハバナの街を
 一望できる。トンビがたくさん飛んでいるなぁと思ったら
 なんとハゲタカだった! 野生のハゲタカを初めて見た。
 地理的に南米が近いことを実感する。

★ハゲタカは意外にカワイイ顔をしている。
f:id:sukemaro:20051012033533j:image

・革命広場のカストロが演説する席や革命広場で記念撮影をしまくる。
 ここでキューバの何万という民衆がカストロの演説を聞いて盛り上がるのだと
 思うと、何か知らないけど僕までテンションが上がった。

★カストロ議長演説席から革命広場を望む。
 ここで何十万人もの大喝采の中で演説したらさぞ気持ちいいだろうなぁ。
f:id:sukemaro:20051012044940j:image

・昨日「La Zorra y el Cuervo」で知り合った日本人留学生からオススメ
 された「Teatro Nacional」内にある「Cafe Cantante」に行く。"Matine"で
 "Aceituna Sin Hueso"がライブを演るので観る。ハバナのライブハウスや
 クラブでは大抵1日に2回ライブをやっている。"Matine"とは昼とか夕方から
 やる回のことで、大体16:00〜20:00でやっている。Matineの方が夜の部
 (こっちは大体22:00〜3:00位)よりエントランス・フィーが安いため
 ジモティや若者はこっちに来ることが多いらしい。週末はMatineでも一流の
 アーチストが結構出てくる。みんな昼からラムやビールを飲んで踊って
 盛り上がっているのだが、仕事や学校はどうしているんだろう?
・16:00開場のはずが1時間遅れて17時頃開場。遅く始まる時もあるし
 時間通り始まって早く終わる時あるし、どうもキューバタイムのコツがつかめない。
 暑い中で待ってイライラした。"Aceituna Sin Hueso"はフォークっぽい曲あり
 ロックっぽい曲ありサルサもありで楽しめたが、ボーカルのしゃべりが多くて
 スペイン語が分からない僕はそれがイマイチだった。
・ライブ終了後、タクシーでハバナ旧市街に行く。夜の旧市街は灯りが少なく
 ちょっと怖いが人通りは多い。意味も無くフラフラしているオヤジも居るが
 子供や女の娘も普通に歩いていたりする。薄暗い街灯に照らされたコロニアル調の
 建物に囲まれたハバナ旧市街はスゴク雰囲気がある。

★夜の旧議事堂
f:id:sukemaro:20051012095534j:image

・国会議事堂からオビスポ通り付近を散策し、マレコン通りに出る街路樹を歩く。
 いたるところで民家から大音量で音楽を流している。マレコン通りに出るあたりは
 海岸からベダード付近のホテルの灯りが見えてとても綺麗。
 街灯もこの辺りは多く、とてもイイ雰囲気。
・徒歩でガリアーノ通りを北上し、「casa de la musica」に行く。
 22:00から"DanDen"がライブを演るので、それまで隣のCDショップで時間を潰す。
 ここのCDショップの品揃えはとても魅力的。しかし、手持ちの現金が少ないので
 諦める・・・ハバナではほとんどカードが使えないのでこういう時はすごく不便。
・22時近くになったので入口付近に行ってみると、相変わらず始まる気配は無し。
 メキシコシティに留学していてキューバ旅行中の日本人の女の娘が話かけて
 来てくれた。なんでもキューバで知り合ったイスラエル人とライブを見に来たらしい。
 一緒に居たイスラエル人もかなり面白い人。なんでもキューバにはイスラエル
 からの観光客が多いらしく、店の前にもの多くのイスラエル人が集まってきた。
 留学生の女の娘も楽しい子で面白い話が聞けた。しかし、イスラエル人グループは
 バカ騒ぎをしている。これまでイスラエル人のイメージってどちらかというと
 堅実というか地味なイメージがあったけど、メチャクチャ明るくてハジケてるなぁ。
・23時頃ようやく開場。やっぱり1時間遅れたよ・・・。並んでいる時、同じく列に
 並んでいた日本人観光客の女性2名と話した。あとで分かったがかなりサルサが
 上手い、キューバ人とガンガン踊っている。サルサを踊りにキューバに来たらしい。
・ライブが始まるのを待っていると、ドイツ人の観光客の兄弟が「英語できる?
 みんなスペイン語しか話さないからつまらないんだよ」と話かけてきた。
 僕も英語あまり得意じゃないけど、母国語ではない者同士の英語のコミュニケー
 ションは意外に通じやすい。なんでも6ヶ月かけて世界を旅しているらしい。
 2人とも相当酔っ払っていて、兄貴がほとんど寝ている状態。
 ライブが始まる前に店から出て行ってしまった。
・"DanDen"のライブはなんかイマイチだった・・・。なんかこれといった特徴が無いと
 いうか。しかも「casa de la musica」は造りが古臭いし音響が悪い。
 疲れていたのと明日朝(というか数時間後)には出発しなければいけないため
 ライブ途中で出て来てしまった。ハバナラストナイトはイマイチ消化不良のまま
 終わった・・・。
・タクシーでホテルに戻り、帰り支度をして2:30頃就寝。
 あと2時間後には起床しないと・・・。


10/12 wed
・4:30起床。30分で支度をして、チェックアウトして5時にホテルを出発し
 タクシーで空港に向う。
・カウンターチェックインと出国手続きを済ませる。激腹減り状態だったが
 手持ちのペソ・コンパーティブルが少なく、カードも使えないので、朝メシが
 食べられない(涙)。小銭をかき集め2ペソでポップコーンとガムを買う。
 ワビシイ・・・。
・7:45発ホセ・マルティ国際空港からメキシカーナ航空でカンクンに到着。
 カンクンの空港で食べた、「バーガーキング」が激ウマに感じた!
 カードも使えるし、ビバ!資本主義!タックスは取られるけど・・・。
・カンクンからさらにコンチネンタル航空でヒューストンに向かう。

 以降、2005-10-13のblogのとおり。


★記念塔からのハバナ全景、また来るぜキューバ!
f:id:sukemaro:20051012033614j:image