オステリア・ナカムラ in 六本木

久々に独り飯をすることにした。どこに行こうか迷ったが
10月一杯でランチを止めてしまったため、久しゅう行って
なかった「オステリア・ナカムラ」に行った。
入れるかな〜と思ったが、ラッキーなことにカウンターが
ひとつだけ空いていた。「だいぶ楽になりましたよ〜、もうボロボロでした」と
中村シェフが言っていた。僕にはかなり余裕でいつもパワフルに見えて
朝や日中のバールでもやるんじゃないかなぁ位に思っていたけど
実はかなり大変だったらしい。確かにここの料理ってパンやドルチェまで
独りでやっていて、全部手が込んでるから大変なんだろうなぁ。
トリッパのサラダ、里芋とベーコンのマカロニ、岩中豚のルスティンネッガなどを
食べたが、相変わらず大変美味しゅうございました。トリッパのサラダに
かかっていたピクルスベースのソースが酸味が強く爽やかで美味しかった。
また里芋をパスタに使うのって意外な感じだったが、甘味が出てベーコンの塩味と
良く合っていた。この店、カウンターが5人掛けなので、カップル2組が座ることが
多くて、大体1席は空いているらしい。また夜フラッと来ようっと。
カップルの間で独りガッツクオヤジみたいな感じで。