人間ドック

六本木ヒルズクリニックで人間ドックを受けた。
新しい病院なので設備がかなりIT化されている。検査機器は全てデスクトップか
ラップトップのPCに接続されていて、カルテはもちろん電子化されてるし
眼底検査なんかの画像はPCのビューワーで見せられた。
某SIベンダーの営業が
「製造はバブル崩壊以降ダメ、金融も再編による合併一段落以降は落ち込んで
官公庁も予算削減を受けて先細り、これからは医療とヘルスケアがターゲットっすよ」
と言っていたのを思い出した。
この病院は昼食が日本料理「旬房」や寿司の「六緑」とかグランドハイアット
レストランが使える。なんとなく中華の気分だったので「チャイナルーム」へ。
飲茶コース大変美味しゅうございました。朝から食事制限されていたので余計。
検査結果の診断を院長じきじきにしていただいたのだが。
ディスプレィで検査結果を見ながら。


院「ん・・・・これは・・・・」

僕「???」

院「とても・・珍しい・・・・」

僕「えええ!!!」

院「テレ朝の人でこんなに健康な人は初めて見ました、素晴らしいです」


とのことで来週からの忘年会ラッシュは思いっきり気兼ねなく飲みまくれる!


「六本木ヒルズクリニック」
http://www.careregency.com/
グランドハイアット チャイナルーム」
http://www.grandhyatttokyo.com/cuisine/chinaroom.htm