これから5年・地価は半値になる

「これから5年・地価は半値になる」(PHP研究所)を読んだ。僕は今のところ一生賃貸と
思っているのだけど、その方針が正しいことを改めて認識した。いろんな切り口や
数値で不動産を保有することのリスクを説明しているのだけどポイントは
・最近の地価下げ止まりは都心のごく一部だけで大部分は依然下がっている。
・都心一部の地価上昇も再開発による付加価値によるもの。
・30年ローンなどは、定年まで雇用されて、給料もその間常に上昇することが前提と
 なっており、これは既に崩壊している。
・今後、金利上昇、増税はかなり高い確立で行われる。
といったところ。ローン無しの即金でしかも一生そこに住むと決めることができれば
家を買っても良いと思うのだけど、それら満たすのって難しいよなぁ。
特に最近は設計の偽装とか建築のモラルハザードがかなり存在していることも
発覚してきてもいるし。この本によると、家族の主人は、上記したことをなんとなく
認識していて、家を買うのを躊躇することが多くなっているらしいが、そこでの
抵抗勢力はなんと言っても奥さんらしい。やっぱり自分が一番多く居る場所だし
見栄とかもあるのかも。そんな時有効なセリフは「家を買うと子供がいじめられた時
逃げられなくなるよ」だそうだ。なんとも考えさせられる言葉だけど、それ以外にも
いろんなリスクがあると思う。不動産を持たないだけで人生の自由度ってすっごく
上がると思うんだけどなぁ。

これから5年・地価は半値になる

これから5年・地価は半値になる