研修で学んだこと

2005-12-15のblogで書いたとおり、社の研修を受けたが、それは某○ニーが
自社内の人材育成用に開発した経営のロールプレイングゲームだった。
各業界用にカスタマイズしてあって、僕がテレビ局の経営者となり、資金調達し
設備導入し、人を雇い、素材を購入し、番組制作して、マーケットで競争して販売し
その間常にキャッシュフローを気にして、期毎に決算して、P/LやB/Sを作成して
来期の経営戦略を立てて、それを繰り返す、というもの。
4期を通して自己資本金でその結果を競ったが、40人位研修を受講している中
僕は1期・2期目は2位、3期目過ぎた時点ではダントツでトップという成績だった。
僕の経営戦略はとにかく堅実経営。設備や人は必要最小限に抑え、利益率の高い番組を
制作し、価格競争には乗らず高値で売る、というもの。これは経営の王道だと思う。
このままトップで終われると楽勝に思っていたが、最終期でイッキに4位に転落した。
僕の上位になった人は、最終期ですっごくリスクテイクして勝負に出てそれが上手く
行った人2名とムチャクチャカード運が良かった人1名。リスクテイクしての成功も
ある意味”運”だと思うので、経営というのは”運”なのだと、この研修で学んだ。
そういえば、スティーブ・ジョブススタンフォード大学かどっかでやった講演で
学生から「起業して成功するためには、豊富な資金とか、優れたビジネスモデルとか
ユニークなテクノロジーとか、いろいろあると思いますが、一番重要なものは何ですか?」
という質問を受けて、「そんなものより、”運”」と即答してたっけ。