お詫びの手土産

「GQ」で手土産特集をやっていたが、”お詫びの際に持っていく手土産”として
大抵の経営者がちょっと格式の高い少しでも誠意を見せようとする手土産を
ピックする中、藤巻幸夫氏が(僕はどっちかというと健史さんファン)が
・麻布十番「豆源」の「おとぼけ豆」 と
・新橋「新正堂」の「切腹最中」
を挙げていた。お詫びに参上しなければいけないようなトラブル時でもこういう
ユーモアというかウィットは必要だよね。でも、それで「ふざけるな!」と
怒鳴られたら、ひたすら謝るしかないけど・・・。
まぁそんなユーモアを理解できるセンスがない相手と付き合うのは
もうそれきりで止めましょう。


「豆源」
http://www.mamegen.com/index.html
「新正堂」
http://www.shinshodoh.co.jp/index.htm