ブゥア・カァオ in 六本木

2006-01-05のblogで書いたタイ料理店「ブゥア・カァオ」の
オープンに行ってきた。「ブゥア・カァオ」は発音すると
「バカを」に近くなるが、なんでも"白蓮"という意味らしい。
STアロイだった頃、店内はタイの貴族邸のリビングを
イメージして造っていたためゴージャスな感じだったが
今回は壁などの内装はそのままで、イス・テーブルは如何にも間に合わせの
合板の丸イスとかなので、妙にミスマッチだった。
豚挽肉とナッツがレタス包まれたサラダとトムヤムクンと鶏のレッドカレーを
食べたが、いずれも大変美味しゅうございました。
なんか食材が贅沢になったような。トムヤムクンのエビなんか、スゴイ立派な
手長エビが入っていて、エビ味噌がスープにたっぷり溶けて、普通のトムヤムクン
比べるとかなりリッチな味。この日はニムさんの旦那さん(某有名タイ料理店
シェフらしい)が料理をしていたので、余計そういう味になったのかもしれないけど。
価格設定は雰囲気を考えるとちょっと強気な感じがしたが、料理を食べれば
まぁ納得はできるかな。12日までは1ドリンクサービス&会計を20%オフらしい。
とにかく、このスペースにタイ料理の香りが戻ってきたのは
とても懐かしくて嬉しかった。