交通博物館閉館

神田(というより秋葉原か)の「交通博物館」が今年の4月一杯で閉館になるらしい。
僕の周りには結構”乗り鉄”や”撮り鉄”など、”鉄”なアイアンマーン達が多いの
だけど、彼らはまさに聖地の消滅に動揺を隠せないようだ。一方で、閉館イベントも
大々的にあるので、毎週通ったりして盛り上がったりもしてるみたいだけど。
交通博物館」は、僕にとってもかなーり思い出深い場所。
幼稚園〜小学生と何度か連れてってもらったけど、いつも心躍らせながら行ったっけ。
大学受験佳境の心身共に疲れきっていた時、御茶ノ水界隈のどっかで試験を受けた
帰りに、交通博物館の前を通りかかったので、思わずフラっと入ったことがあった。
蒸気機関車を眺めながら「小さい頃に戻りたい・・・」なんて弱気になってたら
蒸気機関車がなんか妙に励ましてくれたような感じがしたのを憶えている。
”きかん車やえもん”が「がんばれっしゃーー」と応援してくれたような。
なので、閉館までにもう一度行こうと思っている。最近ホットなアキバにも久しゅう
行ってないし。閉館後は、2007年秋に「鉄道博物館」と名前を変えて大宮で再開する
とのこと。僕の亡くなった母方の祖父は国鉄に勤務していた”マジ鉄”なのだが
大宮の工場で働いていた。まさにその跡地にできるらしい。
そんな所縁もある場所なので、新しい博物館にも行ってみたい。


交通博物館
http://www.kouhaku.or.jp/
鉄道博物館
http://www.railway-museum.jp/index2.html