リストランテ・レ・サリーネ・ダ・ニーノ in 西麻布

昼に西麻布の「リストランテ・レ・サリーネ・ダ・ニーノ」に行った。
去年できたシチリア料理の店。東京でシチリア料理って他には
秩父宮ラグビー場の隣にある「トラットリア・ダ・トンマズィーノ」と
渋谷の女性だけでやっている「ピノサリーチェ」位しかないと思う。
シチリア出身のイタリア人がやっている店はここだけじゃないだろうか?
以前シチリア旅行した直後に、シチリアで食べた料理がとても美味しかったので
トンマズィーノに行ったのだが、「美味しいけど、まぁまぁかな」という感じだった。
本場と同じクオリティを求めること自体無意味かもしれないけど、旅から帰った後に
まだ旅の余韻に浸りたくて、その国の料理の店を探して行くことが結構ある。
大抵はイマイチなことが多く、それで旅の思いが吹っ切れて、日本に帰って
きて日常に戻ったことを再認識して、いいケジメになったりもしてる。
ブロッコリーとレーズンとチーズのフリッタータ、ラグーソースの手打ちフェット
チーネ、豚肉のグリル、とあまりシチリアっぽくないものばかり食べたけど
とても美味しかった。夜のメニューも見せてもらったが、アランチーニやボッタルガや
鰯やマグロの料理などいかにもシチリアって感じのものばかり、ドルチェの中には
ちゃんとカンローニもあった。シェフのニーノさんが普段着にエプロンだけして
店内をウロウロしている。ワインや置物の位置を微妙に変えたり、店員に冗談を
言ってツッコまれたりしていてイイ人そう。道に面した部分は全面ガラス張りで
日の光が差すし、シチリア民謡も流れていて明るくてイイ感じ。今度は夜来よう。


リストランテ・レ・サリーネ・ダ・ニーノ」
http://www.saline.jp/