銀座久兵衛&竹むら

「銀座久兵衛」で寿司を食べた。いずれも素晴らしい握りだったけど、塩で食べる
スミイカと穴子の白焼きが特に印象深かった。その後は神田須田町の「竹むら」で
揚げまんじゅうを食べた。ごま油が香ばしくてサクッとしてほどよい甘さで
これまた美味しかった。久兵衛の握りってシャリもそうだけど、ガリとかに砂糖
使わないし、穴子や玉子焼きなんかも酒の風味強めでオトナの味なので
その後に油っぽい甘いものがとっても美味しいんだよねぇ。
都内の老舗名店をハシゴして「お前は池波正太郎になったつもりか!」という感じだが
実はこれ、いずれも二子玉川で行ったもの。今、玉川高島屋の催し
「グルメのための味百選」で全国の名店が出店している。
「銀座久兵衛」は一画にカウンターができて、板前さんが4人位居て握ってくれる。
太巻きや穴子寿司のお土産販売もしている。握りは本店よりかなりバリュー価格。
もちろん器は魯山人じゃないし、店主の今田洋輔さんも居ないけどね。
いずれは本当に池波正太郎みたいに、こういった老舗の名店をノンビリと食べ飲み
歩きしたいなぁ。しかし・・・最近飲み食いのエントリーばかりだな・・・まぁいっか。