鬼平犯科帳 SPコミックス 時代劇シリーズ

昨日は祖母を連れて祖父のお見舞いに行った。祖父の部屋に、父が献上したらしい
鬼平犯科帳」のコミック版が置いてあったので、何気なく手に取って目を通すと
グイグイ惹きこまれて、WBC決勝も祖父との会話もまったくそっちのけで激読。
WBC日本代表の熱い戦いも”火附盗賊改長官”長谷川平蔵の漢っぷりの前には
霞んだぞ、マジで。この本は時代劇漫画のスケールを遥かに超えて、鬼平の立ち振る
舞いを通して日本の優れた美徳や情緒を的確に描き伝える、「武士道」(新渡戸稲造
や「国家の品格」(藤原正彦)にも並ぶ名著と言える。
池波正太郎先生とさいとうたかを先生は、やはりネ申!
僕は読み疲れて、祖父のベッドや祖母宅で居眠りをするという大うつけ者ぶり。
日本男子の美徳をしかと心得よ!>自分


鬼平犯科帳 34 ワイド版 (SPコミックス 時代劇シリーズ)

鬼平犯科帳 34 ワイド版 (SPコミックス 時代劇シリーズ)