World's Most Expensive Cars 2006

「Forbs」のサイトで「2006年世界で最も高価な車ベスト10」を特集していた。
これを見ると一般的に高価と思っている、フェラーリやランボルギーニやロールス
ロイスといった自動車メーカーはまったく出てこない。馴染みのあるところでは
ポルシェの「カレラGT」とメルセデス・ベンツの「SLRマクラーレン」とダイムラー
クライスラーの「マイバッハ」が下位にランクインしているだけ。
ベスト1は、意外にもイタリアのブガッディ社の車だし、上位にランクインしている
イタリアの「Pagani」、スイスの「Leblanc」、アメリカの「Saleen」、スェーデンの
「Koenigsegg」なんてメーカーは、その存在自体このランキングで初めて知った。
多分日本にはまだこれらの代理店ってないはず。日本の金持ちはまだまだ
世界の金持ちから見ると大したことが無くて、顧客に成り得ないということか?
世界レベルの本当の金持ちというのは、きっと我々とはまったく別次元の
情報ネットワークを持っていて、その中で生活しているんだろうなぁ。
車に限らず、食も衣も住もビジネスもエンターテイメントも投資も。


World's Most Expensive Cars 2006スライド