新橋飲み屋レフュジーズ

昨日は某筋からのオファーで博多中洲の屋台の味が楽しめるという新橋の「呑龍」へ。
早く着いたのでレンガ通り沿いの立ち飲み「ゑちぜん屋」へ寄った、まぁまぁかな。
呑龍に行くと既に満員。どこかで軽く飲んでリトライしようということで
2ndOptionの「魚金」に連絡すると満員。3rdOptionの「鳥之介」もまたまた満員。
週末の新橋の飲んだくれ集客力恐るべし!以前、新橋の飲み屋の集客度は、給料日前と
給料日後で如実に変化する、サラリーマンの懐具合連動型だったのになぁ。
汐留再開発で就業人口が増えたせいか?それともリストラが済んでフラットに懐が
潤っているサラリーマンのみに淘汰された結果か?いずれにせよ、給料日前ということ
で予約を一切しなかったのが裏目に出た感じ。4thOptionの「KEEL'S」に連絡すると
あっさりとOK。ちょっと銀座寄りになると状況は変わるらしい。「KEEL'S」で
博多ラーメンとちょっとツマメる位の余裕を残す程度に飲んだ後、「呑龍」にリトライ
するとさっきより更に混んでいる・・・。博多出身の同行メンバーのタフ・ネゴシエイション
も通じずあっさりと「あと1時間は無理たい」との返答(涙)。
暫くこの界隈に来ていなかったが、以前の方法論はまったく通じないことが分かった。
六本木とか西麻布でマターリと飲んでる間に、生き馬の目を抜くような飲んだくれの
この街からすっかり置いて行かれた感じ。戦略を練り直して出直すこと心に誓った。
この借りはキッチリ返す、おぼえてろ新橋!


「ゑちぜん屋」
http://www.vati-foods.com/echizenya/
「KEEL'S BAR」
http://www.keels-bar.com/