反戦 of L.A

「来て〜来て〜来て〜来て〜♪」と桜田淳子の歌声が嫌が上にもリフレインしつつ
サンタモ〜ニカ〜♪を散策していたら、一際異様な光景を目のあたりにした。


f:id:sukemaro:20060501065927j:image


ビーチの真ん中に立てられた無数の十字架、そしてアメリカ国旗で覆われた棺桶。
イラク紛争で亡くなったアメリカ兵士の数だけ十字架が立てられているらしい。
十字架には名前や写真、遺族からと思われるメッセージや花が捧げられて
いるものもある。桜田淳子が歌ったことからも分かるように、サンタモニカ・ビーチと
いうL.Aでも有数の明るく陽気な場所にあるだけに、そのミスマッチもあって
インパクトが大きい。例えば、ノー天気な夏の湘南の江ノ島東浜辺りに、ある紛争で
亡くなった方々の墓石がずらっと並んだとすると、その重さが想像できる。


f:id:sukemaro:20060501065920j:image


戦いで一人亡くなる度に、ビーチがローラーで均されて、またひとつ十字架が
立てられる。


「ARLINGTON WEST MEMORIAL Santa Monica Beach」
http://www.addictedtowar.com/arwest.html