やわらかい生活

寺島しのぶ主演の6月10日より公開の映画。ストーリーは

優子(寺島しのぶ)35歳、独身、一流大卒、大手企業総合職としてバリバリの
キャリアウーマンだった。しかし、両親と親友の死をきっかけにうつ病になり
仕事も男も、全てを失ってしまう。人生のどん底状態で、蒲田に引っ越す。
そこで元同級生の都議会議員や気弱なヤクザや趣味のいい痴漢に出会い
心が癒されていく。そんなある日、福岡から従兄の祥一(豊川悦司)が、アパートに
転がり込んできて……。

というものだがこの映画、”蒲田”が舞台で、蒲田オールロケ。
東急プラザ屋上の観覧車、カラオケ館蒲田東口店、大衆酒場鳥万など
ジモには馴染み深い場所が重要なシーンになっている。
特に、タイヤ公園、六郷土手、雑色熱帯魚店なんていう、僕の小さい頃からとっても
思い出深い場所も出てくるらしい。「タイヤ公園」なんてその名前聞いただけで
グッと来るものがある。現時点の感覚で「ジュラシック・パーク」に出てくる
ティラノサウルス・レックス位のスケールに感じたタイヤの恐竜が今はどれ位に
感じるんだろう?また、この公園の滑り台は、先が見えないほど無限に広かったと
思うのだが、それは実際どの程度のものなんだろう?
「雑色熱帯魚店」も夏の暑い日に良く金魚を見に行った。思えば、昭和の東京の
下町には金魚屋ってたくさんあったような気がする。幼稚園の頃の僕が独りで行動
できる範囲にも2軒の金魚屋があったし(そのうち1軒は今は魚介系居酒屋に
なっているが、どうも金魚が出てきそうな感じがして入る気になれない・・・)。
今はほとんど潰れてしまったが、雑色熱帯魚店はあの界隈で唯一生き残っている。
この映画見たいなぁ、テアトル蒲田で。そこではやらないみたいだけど。


やわらかい生活
http://www.yawarakai-seikatsu.com/
「大衆酒場鳥万」
http://kakutei.cside.com/food/toriman.htm
「タイヤ公園」
http://www.geocities.jp/depaoku/tp/tp01.htm
http://doneslide.fc2web.com/2003Q3/t-20030908.html