szechwan restaurant陳

このエントリーのコメントで四川飯店関係者の方から貴重な内部情報をいただいた。
そのコメントによると四川飯店系列では事実上ダントツのNo.1らしい渋谷セルリアン
タワー東急ホテル内の「szechwan restaurant陳」に昼食を食べに行った。
麻婆豆腐は赤坂本店のものに近いが、赤坂は豆腐が崩れていることが多いのに対し
こちらはちゃんと角が立って形を保っている。辛さもほど良く山椒の痺れ具合が
強く僕の好み。坦々麺も食べたが、こちらは他店より辛さ控えめで上品な感じ
挽肉の旨味が強い。冬瓜となめこのスープは玉子のすり流しがきれいでやさしい味。
点心モノは普通かな。他店では、ごはんはおひつで中国茶もポットでドンとサービス
されて、後はご自由にというスタイルだが、ここはホテル内のレストランのせいか
ごはんも中国茶も一膳・一杯づつサービスされる。ちゃんと気づいてサービスして
くれるのなら良いのだが、無くなっても全然気づかないし、呼んでもなかなか
気づいてくれない。これならおひつやポットごとサービスしてくれた方が良いなぁ。
サービス料もとられるし。オープンキッチンの厨房では菰田欣也料理長が鍋を
振っていた。最近メディアにも良く出るし、その姿は自信に溢れて旬な料理人の
オーラが漂っていた。独立して師匠を超えるような店出してくれないかなぁ。


「szechwan restaurant陳」
http://www.ceruleantower-hotel.com/restaurant/chen.html