ル・プティ・トノー in 麻布十番

わーたしの記憶が確かならば・・・料理の鉄人の「ベーコン対決」はフランス人
若手シェフだったフィリップ・バトンが鉄人坂井を降した屈指の名勝負だった。
当時、バトンは渋谷のどこかのフレンチのシェフをしていて、行きたいなぁと
思っていたがチャンスを逃し、その後代官山の店に移ったがそこも行けずじまい
数年前に九段下に「ル・プティ・トノー」というビストロを開いて、これがかなり
良いと評判を聞いていたので今度こそは行きたいなぁと思っていたら、今年の4月に
なんと麻布十番に支店を開いていた。まったくノーマークで気づかず・・・よって早速
昼に行ってみた。十番のパティオに面した場所でとても目立つ。グラスワインと前菜に
トマトのサラダ、バケットがつきメインにシュークルートを頼んだが、ボリュームも
あり美味しい。デザートは+300円で、クリームブリュレやキャラメルプリンやバニラ
スフレなど定番が揃っている。オープンテラスの店内は明るくて、ここで道行く人を
眺めながらずっとワインでも飲んでいたい衝動に駆られる。でも、料理のクオリティや
CPは「ビストロ・ド・ラ・シテ」とかの方が上かなぁ。ここ数年都内にはいいビストロ
やブラッセリーがたくさんできたから、かなりのことをしないとなかなか際立つことが
できないよね。夜のメニューが美味しそうで評判も良いようなので、また夜に来て
みたい。パリのビストロ&カフェらしく、朝食も出しているらしい、エライぞ!


f:id:sukemaro:20060706122317j:image:w300


「ル・プティ・トノー」
http://www.petitonneau.com/