ティオ・ダンジョウ・バル in 恵比寿

昨晩は、最近すっかり勤労意欲を無くして「仕事は罪悪である」とラテン系なノリを
している有志達と、恵比寿のスペイン料理の名店「ティオ・ダンジョウ」に。
このエントリーで書いた、美味い物好き友達のじゃりさんが働いている。
2Fのレストランは2週間前に予約が埋まるらしく、オススメされた1Fのバルに。
ヒシコイワシのオリーブオイル漬け、ハモン・イベリコ、トルティージャ
セコビア風マッシュルームなどの定番から、ガスパチョ、豚耳の鉄板焼き、
トリッパとレンズ豆煮込み、サーモンのういきょう添えなどなどを。
いずれも美味いし安い。グラスワインなんかナミナミ注がれて400円だし。
同行したお嬢のO嬢はスタンディングに慣れていなかったらしく、小学校の朝礼の
ように貧血でヘナヘナと往生(韻)。とりあえずテラスのベンチに放置して
冷酷にも他メンツは勝手に飲んでいたが、休んでいる間、なんとオーナーの壇上さんが
話し相手になってくれていたらしい。料理も雰囲気もそんな温かい心遣いも最高。


★評判の良かったセゴビア風マッシュルーム
f:id:sukemaro:20060712192731j:image:w300

★僕のフェイバリットはトリッパとレンズ豆の煮込み
f:id:sukemaro:20060712201216j:image:w300