昭和天皇の靖国発言メモ

このエントリーで書いたとおり、先週靖国神社に行ったばかりなので
今回の昭和天皇靖国神社発言メモについてはとても興味が沸いた。
昭和天皇の中では


・日本国のために戦った人 = 靖国神社に英霊として祀られるべき人
・実は日本国のために戦ったんじゃなかった人 = 靖国神社に祀られちゃいけない人


というのがとても明確に判別されていたのだなぁと。
死ぬと生前のいろんなことは全てチャラにして祀っちゃうのが日本人の
風習・文化というか精神性のように思ってたけど、日本人の精神性の象徴たる天皇が
それとは違ったひとつ筋の通った考えをしていたというのはとても興味深い。