思いがけぬファスティング

月曜、いきなり高熱と激しい腹痛に襲われて職場から恵比寿の専門医院へ直行。
「細菌性の腸炎」と診断された。”アタった”ってことだろうか?思い当たるモノが
何も無いのだけど。当然ながら体が食物を一切受け付けず、昨晩まで2日間
ほぼ絶食状態で寝込んだ。思いがけぬファスティング(断食)を経験することに。
普段、消化器官やそれに関連する神経系統に費やされるエネルギーは相当なもの
らしく、ファスティングして、それらを休ませることによって、体内の解毒と神経系統
の活性化が図られるとのことで、猪木や小川直也も実践していることもあり
一度やってみたいと思っていた。今日から復活したが、気のせいか視力と聴力と
反射神経が鋭くなったような。まぁ80%は思い込みとタップリと良く寝た効果だと
思うけど。1年に1回位はやってみるのも良いかもしれない。