かれー麺 実之和 in 六本木

1955年から約50年間、千葉の小見川町にある「実之和食堂」の名物で、地元で強く
支持されてきた「カレーラーメン」を専門店として出店した「かれー麺 実之和」が
六本木に開店したので早速行ってみた。鶏がらベースであっさりしつつも旨味が
あってほどよくスパイシーなカレーが、中太な麺と良く絡んで美味しい。
しゃぶしゃぶのような薄切りの豚肉と青ねぎも良く合っている。昼は茨城産「夢ごこち」
米のごはんがつく。思えば、六本木は秀逸なカレー亜種がたくさんある。
「香妃園」の中華風ポークカレー、「饂飩 くろさわ」の黒豚カレー南蛮、チェーンだけど
古奈屋」のカレーうどんなどなど優れたカレーちょめちょめが一杯。
これでまたひとつ増えた。冷やしかれー麺もあるでよ(古)。


f:id:sukemaro:20060728122914j:image:w300