バルセロナ#3

バルセロナで見た他のガウディの作品群と食べて印象に残ったものをまとめて。


『グエル公園』
世界一有名なトカゲがいる公園。
f:id:sukemaro:20060921211609j:image:w400
バルセロナの高台にあり、元々はガウディのタニマチで大金持ちの
グエル氏が住宅地として売り出そうとしたもので、そのパブリック
スペースをガウディが設計した。でも結局1戸しか売れず大コケしたらしい。
確かにたまに見る分には楽しいけど、家の周りがこんなだったら疲れるよなぁ。
バルセロナの街が一望
f:id:sukemaro:20060921203348j:image:w400
★観光客でいっぱい
f:id:sukemaro:20060921130343j:image:w300
★ガウディがやりたいようにやっている
f:id:sukemaro:20060921205757j:image:w300


『カサ・バトリョ』
バルセロナの一番の繁華街、カタルーニャ広場からグラシア通りを散策中に
偶然発見。世界遺産にも指定されている。こんな街中に普通に世界遺産が
あるなんてスゴイね。
f:id:sukemaro:20060921235810j:image:w300


『カサ・ミラ』
カサ・バトリョからちょっと歩いたらまたまた偶然発見。これも世界遺産。
こんなにちょくちょく世界遺産があるとありがたみが薄れるなぁ。かなり異彩を
放っているが不思議と周囲と調和している。これこそ天才のなせる技なんだろうか。
f:id:sukemaro:20060922003943j:image:w400


で、食べ物編。
『TXAPELA(チャペラ)』
カタルーニャ広場近くのバスク風ピンチョスの専門店。
50種類位のピンチョスがあり、写真入のメニューで選べる。8個位食べたかな。
グリルしたナスとマンチェゴチースのピンチョスがフェイバリット。
人気があるらしくとっても混んでいる。この店東京で出してもきっと流行ると思う。
f:id:sukemaro:20060920205614j:image:w400


『ELCHE(エルチェ)』
バルセロナ・オリンピック会場になったモンジュイックの丘に登るフニクラ近くにある
お洒落系スペイン料理店。一皿のポーション少なめで、ある意味日本人向き。
イカ墨のパエリアは魚貝が別盛りになって、アリオリソースをかけて食べる。
このアリオリソースがめちゃくちゃ美味しかった。
CAVAやワインも種類豊富。ジモのカップルや金持ちそうな家族が来ている。
でも結構リーゾナブル。
f:id:sukemaro:20030404102148j:image:w300


おまけ:スペインからのお土産
マドリードのマヨール広場で中国人売人から買ったモノ。
f:id:sukemaro:20060926205216j:image:w300
表面が滑らかなスチール製の楕円球。
それぞれが強力な磁石になっていて2つをちょっと離して握り上に放ると
お互いが磁力でくっつき反発で離れてまたくっつきを繰り返して
「ギョーーーーーン」と大きな変な音を立てる。
かなり面白くて一度やり出すとやめられなくなる。
磁力のため健康にもいい(と説明書に書いてある、ホントか?)。
でもPCとか携帯には近づけるとヤヴァイので注意が必要。1.5ユーロ。