赤鬼(三軒茶屋)

そろそろ各地より冷おろしが届く季節ということで、日本酒では都内随一の
品揃えを誇る三軒茶屋の「赤鬼」へ。

f:id:sukemaro:20061013204228j:image:w350

全国の銘酒が揃っていてどれから飲もうか本当に迷ってしまう。
とりあえず北からということで青森の幻の酒「田酒」などを。

f:id:sukemaro:20061013215345j:image:w350

島根の純米大吟醸「環日本海」と山形の純米大吟醸「十四代 龍月」。
この店でもトップクラスの2本。「環日本海」は注ぐと、早朝の森林を歩いた時の
ような爽やかで清々しい香りが広がった。ラベルに豪華な刺繍が施してあること
からもこの酒の気合の入り方が分かる。
「十四代 龍月」は以前ネットオークションで1本100万円の値をつけたことも
あるらしい。確かに良い酒だけど、それはいくらなんでも行き過ぎなような。
シメは北信濃「健生庵 山愚」の十割の新蕎麦で。これまた香りが素晴らしい。
酒と蕎麦を通じて日本の秋を堪能した感じ。いい季節になってきた。


「赤鬼」
http://www.akaoni39.com/