DAL-MATTO(西麻布)

西麻布のイタリアン「DAL-MATTO(ダルマット)」へ。

f:id:sukemaro:20061014212538j:image:w350

アルポルト、アクアパッツアといった店が西麻布イタリアン1.0だとすると
DAL-MATTO、BINGOあたりが西麻布イタリアン2.0といったところか?
この店はとにかくユニーク。ナプキン、おしぼりはファミレスのような紙製。
フォーク、ナイフも取り替えずコースを通して同じものを使う。チープな店かと
思いきや、ワインはほとんどボトル9000円以上のものしか置いていない。
でも、ハウスワインは1500円で白・赤共飲み放題。イタリアンで要求されるワインの
サービスを考えつくした結果、この形態になったそうだが、前情報が無かったら
きっと混乱する。料理は4000円のワンコースのみで質の良い素材を使った
料理が、前菜4品、パスタ2品、メインとかなりガッツリと出てくる。
CP高し、料理以外にかかるコストは極力省いたというコンセプトだと思う。
ラッキーなことにオープンキッチンのカウンターに座れた。

f:id:sukemaro:20061014220726j:image:w350

特に印象に残ったのは生ウニのリングイネ。シェフが調理する様を見ていて
「原価割れしちゃうんじゃないの?」と思ったほど、生ウニがタップリと使われている。
リングイネのアルデンテ感が絶妙で、かなり唐辛子が利いていて、僕の好み。
ウニの甘みと良いミスマッチになってやみつき感を生んでいる。

f:id:sukemaro:20061014230358j:image:w350

メインの白金豚と鴨のロースト。この時点でほぼ満腹状態だったが、これがワインに
絶妙に合う食感&味付けで、イッキにバクバク&グビグビと行ってしまった。

f:id:sukemaro:20061014232346j:image:w350

ムチャクチャお腹一杯でとってもイイ感じで酔った。余韻に浸りつつ腹ごなしのため
西麻布から渋谷まで夜の散歩。昼とは違った風景の中、秋の夜風が心地良かった。
良い気持ちでノンビリ歩いてたら終電乗り遅れたけど。
22時以降はアラカルトもやっているらしい。


「DAL-MATTO」
http://www.dal-matto.com/