末廣(羽田)

羽田の割烹「末廣」へ。

f:id:sukemaro:20061021175641j:image:w300

この店は戦後間もない頃、まだ若かった僕の祖父が通っていた店。
祖父と先代の店主はかなり気が合い、家族同然の付き合いをしていたらしい。
現在の店主は小さい頃ちょくちょく蒲田の祖父母宅に遊びに来て、僕の父親や
叔父達と兄弟同然に育ったとのこと。僕が小さい頃、法事とかがあると宴席は
必ずここでやっていた。オトナの宴会に飽きた幼い僕を、仲居さん達が遊んで
くれた思い出がある。以前は古い日本家屋だったが、今は立派なビルになっている。

f:id:sukemaro:20061021182502j:image:w300

鰻と江戸前の食材を使った料理を出してくれる。鰻の肝焼きを肴に日本酒を
一杯、二杯、三杯・・・甘辛いタレに肝の苦味が合って酒が進む。

f:id:sukemaro:20061021185409j:image:w300

羽田沖であがった小柱やイカ、海老がタップリ入ったかき揚げ。
小柱の旨みが強く、エビがプリプリしている。自家製のぬか漬けもタップリと
出してくれる。鰻の蒲焼をお土産に持って帰るのもお決まり。
ここの料理は僕のソウル・フードと言えるな。