北欧販売戦略にはまる

スウェーデン発のインテリア&ホームファニッシングストア「IKEA」港北へ行った。
機能的かつ実用的で、デザインもそこそこセンスある製品を、種類豊富に
優れたCPで提供している。店舗はかなり大規模で、店内のディスプレィとルートは
テーマパークのそれを連想させる。週末はムチャクチャ混雑するとのことなので
早くにブランチを兼ねて出かけた。フードコーナーも充実しており、スウェディッシュ・
ブレックファストが食べられる。

f:id:sukemaro:20061112102751j:image:w300

スモークサーモンとディルの入ったマヨネーズベースのソースがなかなか美味しい。
これらは店内にあるスェーデン食材コーナーで購入することもできる。
とにかくその物量とCPとディスプレィの卓越さで購買意欲をチクチク刺激される。
値段は100円台や10円台のものまで、例えばシンプルで頑丈そうなカップ29円とか。

f:id:sukemaro:20061112121805j:image:w300

投資好きで浪費嫌い(ちなみに美味しい物の飲み食いは投資と定義している)
つまり”ケチ”を自負しているが、まだまだ全然使用に耐えるのに
なんとなく野暮ったいなぁと思っていたので、キッチンのライトを衝動買い。
デザインしたのはどうもこのおっさんらしい。

f:id:sukemaro:20061112130521j:image:w200

他にも季節柄クリスマスオーナメント類なんかも。まんまとIKEAの販売戦略に・・・
軽く自己嫌悪感にさいなまれつつレジに進むと、そこでその感情は払拭される。
地平線のように先が見えないほど(本当)ズラリと横に並べられたレジ群
(しかも2段構成)には、同じく販売戦略にはまった家族やカップルが
さも嬉しそうにニコニコと微笑みながら長蛇の列を作っている。

f:id:sukemaro:20061112133800j:image:w300

ここで「あぁみんな同じなんだ、しかもとても幸せそう」と妙に安心感を得られる。
買った荷物を車に詰め込み、港北の整備された広い道を気持ちよく走っていると
「また近々来よう・・・」なんて考えている自分がいた。完全に戦略にはまっている。