最悪の酔っ払い

先日、激務を終えて終電で帰った時、生涯最悪の酔っ払いに遭遇した。
乗車するとまずバックが床に放り出されていた。で、シートには泥酔している男。
20代後半から30代前半。スーツやタイ、靴も結構オシャレ。髪型もキメていて
普通にオフィスにいたら、まぁまぁモテる方だと思う。結婚指輪もしていた。
隣に座っていた男性に寄りかかっており、その男性が突ついて起こすと
何やら大声を発してまた寝込む。かなりイっちゃってる。
暫くすると靴を脱ぎだして放り出した。その時点で隣の男性は他のシートへ移動。
僕は電車では常に立っているのだが(つり革につかまらず立っていることは
インナーマッスルの強化に大いに効果があるのだよ)ちょっと危機を察知して
距離を置いた(この判断は後にとても正しかったことが判明する)。
もともと半チャック状態だったのだが、何やら股間をモゾモゾと触っている。
何してんだろうなぁと思っていたら、いきなり○ンチンをつまみだした。
前のシート座っていた女性は完全に凍り付いている。露出狂か?と思ったら
そのままシートに座った状態で、何と噴水のように放尿し始めた。
まるで小便小僧。放り出したバックや靴もオシッコまみれ。スーツもしぶきで
濡れて、床には水溜りができている。この時点で周囲の乗客は皆退避。
こりゃヒド過ぎると思い、最後尾車両だったので、車掌に伝えると
「分かっています、ご迷惑おかけしてすみません」とのことで、特に対処は無し。
途中で駅員導入して降ろすとなると、最終電車だし時間調整なんかもあり
難しいのかなぁと思いつつ、何か腑に落ちなかった。
酔っ払いは誰もいなくなったシートに寝ていたが、振動で床に転げ落ちた。
床には自分のオシッコの水溜り、まさにその上に仰向けに、○ンチンを出したまま。
寝返りをうつため、スーツ全身オシッコまみれ。小ギレイなカッコをしているだけに
その姿が余計に痛ましくて、見ていられない。
しかし、何が彼をこんなになるまで飲ませたんだろう?彼は一体この後どうなるん
だろう?醒めてから自分の家族にこの状況をどう説明するんだろう?とそんなことを
考えつつ下車駅で降りると、車掌が「本当にすみません」と謝って発車して行った。
別に僕はいいんだけど、酔っ払いの彼をどうにかしてあげてほしい。
せっかくイイ気持ちで酔っていたのがイッキに醒めた(あれ激務じゃ?)
これから忘年会シーズンになるけど、情けない姿になるまで飲むのはやめましょう・・・
仮面ライダーカブトのパクリっぽいけど、僕が酒を飲み始めた頃に
僕のおじいちゃんが良く言っていた言葉。
『酒はいくらでも飲め、でも酔っちゃいかん』