冬の神楽坂巡り

飯田橋のプリンス氏の案内で冬の神楽坂巡りを。前日に神楽坂が舞台の某他局の
某大物脚本家の某ドラマを見ていたので、何気に気分も盛り上がっていた。
神楽坂と言えば、昔料亭、今ビストロと言われるほどフレンチ・ビストロ激戦区。
その中でも評判の良い、坂途中にあるビストロ「ル・ロワズィール」へ。
ランド産フォアグラのテリーヌ、レバームース添えなどを。

f:id:sukemaro:20070209195917j:image:w300

その後、神楽小路にある焼酎豊富なバー「aqbee」へ。「一番クセのあるヤツを」と
言ったら奨められた、八丈島の南にある青ヶ島で作られた青酎は、芋焼酎にしては
珍しく独特の強い酸味があって気に入った。

f:id:sukemaro:20070209235029j:image:w300

神楽坂とか道玄坂とか野毛といった元花街って、土地に独特のフォースがあるね。
なんていうか周囲からそこだけ遮断、隔離されているかのような。
元々はその特殊なフォースのある土地に、社会の必要悪的な暗黒面の人や商売が
引きつけられ集まって花街が形成されていったってのが実際のプロセスなんだろうけど。
そんなフォース・オブ・ダークサイドのせいかとても気持ち良く酔っ払えた。