溝の口駅西口商店街

溝の口駅西口商店街は、新宿しょんべん横丁やゴールデン街に並ぶ
いやそれ以上に戦後闇市バラック街の面影を残した味のある商店街。
再開発が進んだ溝の口において、そこだけ時が止まってまさに高度成長期以前の
昭和にタイムスリップしたような錯覚を受ける。

f:id:sukemaro:20070324180758j:image:w350

それが、去る2月4日に放火により商店街の半分が焼失してしまった(涙)。
商店街の被災した店舗を経営していた方々は自力再建しようとしているが
どういうわけか市行政当局の再建許可がおりないらしい。
そんな市の方針に訴える署名運動も行われてる。

f:id:sukemaro:20070324180608j:image:w350

タイ料理の「コ・ピーピー」や、焼きとん「いろは」などのいくつかの名店は幸いにも
火災を免れた。「いろは」と並び商店街の焼とんツートップ「かとりや」へ。

f:id:sukemaro:20070324180020j:image:w350

串焼きは立ち飲みの場合一律80円、店内のイス席だと一律90円という
格安にしてユニークな価格設定。
串焼きも美味しいけど、この店のレバ刺しと鳥刺しは特に美味い。

f:id:sukemaro:20070324170905j:image:w350

煙の先でオヤジさん達が独りでコップ酒をチビチビ飲りながら串焼きや
モツ煮をつまんでいる。その後ろを南武線が音を立てて走っていく。
そんな風景と音と味、ずっとここにあって欲しい。