すし喜邑(二子玉川)

二子玉川の「すし喜邑」へ再訪。
ここ最近「神田鶴八鮨ばなし」を読んでいたので、鮨テンションも上がっていた。

f:id:sukemaro:20070414205647j:image:w350

肴や刺身をつまみつつ、神亀の純米吟醸を。
鯛の白子って初めて食べたけど、鯛の旨味が凝縮されているね。

f:id:sukemaro:20070414193159j:image:w350

これも初めて食べた「きじはた」の握り。
関西では高級魚として有名らしいが、関東にはあまり回ってこないらしい。
弾力があって上品な旨味がある。気に入ったので追加注文してしまった。

f:id:sukemaro:20070414212537j:image:w350

他にさわらの幼魚の「さごち」の握りとかめずらしいものを食べさせてもらった。
ごちそうさまでした。至福の時でした。
ちなみに「神田鶴八鮨ばなし」はとても良い本。鶴八の親方の人柄に本当に惚れた。
喜邑の親方の人柄も素晴らしいですよ。


神田鶴八鮨ばなし (新潮文庫)

神田鶴八鮨ばなし (新潮文庫)