NAB2007(その2)

日本を代表する某企業のパーティーに招待されたので行ってみた。

f:id:sukemaro:20070417105547j:image:w350

バリーズの24Fのラウンジで行われたパーティは、さすが日本を代表する
企業だけあってなかなかの規模だったが、明らかに日本を誤って解釈し
かつデフォルメされた装いのおばさんが・・・
こういうのって、これだけ情報伝達の量と範囲とスピードが上がって
日本の社会やカルチャーが認知された今でも直らないのだろうか?

f:id:sukemaro:20070417105615j:image:w300

このおばさんがサービスしてくれた寿司は言うまでも無くマズかった。
ウニの軍艦巻はなんとなく宇津救命丸の味がして、小さい頃を思い出した。
しかし、ここラスベガスの”食”も悪いことばかりではない。
新宿では長蛇の列で3時間待ちは必須の「クリスピークリーム・ドーナツ」は
ここでは10秒で買える。

f:id:sukemaro:20070419033647j:image:w350

また「リオ・オールスイート」51Fの「ブードゥー・カフェ&ラウンジ」
から、ラスベガスの夜景を眺めながら飲むのはなかなか。

f:id:sukemaro:20070417143501j:image:w350

バーテンをもうちょっと丁寧な人にして、BGMのボリュームをもっと下げて
酒の品揃えや雰囲気をオーセンティックな感じにすれば
もっとウケると思う。