養父

「出石(いずし)」から車で30分ほどの「養父(やぶ)」へ移動。
この街も自然豊かで景色のきれいな良いところだ。

f:id:sukemaro:20070609171229j:image:w350

ここで今回の本来の目的を果たして(説明すると長くなるので省略)
この辺りは但馬牛の産地ということで、但馬牛の取扱高トップの
お肉屋さん「平山牛舗」へ。

f:id:sukemaro:20070609152419j:image:w350

見事な霜降り肉が並べられている。神々しさを感じるね。
またサーロインやロースといった王道だけではなく
様々な部位も取り扱っている。内臓系は既に売り切れてた。

f:id:sukemaro:20070609145725j:image:w350

この日売られていた但馬牛の「血統書」が店内に掲示されていた。
どうも生前は”ともみ”という名前だったらしい。

f:id:sukemaro:20070609150552j:image:w350

さぞ可愛がられていたのだろう。鼻紋のキレイさがそれを物語っている。
ちなみに、お母さんの名前は”ともよ”。名前はお母さんに由来したのだね。
おばあちゃんは”てるこ”と”ゆうこ”。
なんと父方、母方全ての曽祖父の名前まで明らかになっている。
なんか僕よりずっと家柄が良い感じ。
しかし、これ飾ることによって顧客の購買意欲向上に寄与するのだろうか?
僕はちょっと見なきゃ良かったって思ったぞ。
たくさん買ってクール宅急便で送ったけど。