イスタンブール#4

アヤソフィア。ブルーモスクと道ひとつ隔ててイスタンブールの旧市街にそびえている。

f:id:sukemaro:20070906164348j:image:w400

当初ギリシア正教の総本山として建てられたものの、後のオスマントルコ帝国支配により
モスクへと作り変えられた。
他の歴史を見ると、ある国や文明を他の国や文明が支配すると、それまでの建造物
特に宗教とか信仰に関わるものは徹底的に破壊されるのが普通だと思うけど
そんな無駄で野蛮なことはせずに、きちんと再利用するところがオスマントルコ
偉いところ。

f:id:sukemaro:20070906155648j:image:w400

そのため、こんな風にマリア像とアラビア文字が並ぶという、なんとも不思議で
神秘的な空間が広がる。いっそのこと仏像も飾ってほしい。

f:id:sukemaro:20070906155343j:image:w320

このステンドグラスはいかにもキリスト教の教会にありがちなやつだけど

f:id:sukemaro:20070906155422j:image:w400

ちゃんとメッカの方向を示すイスラムの礼拝台もある。
やはりここに梵鐘も設置したいなぁ。
なんか仏教が仲間外れにされている感じで寂しい。
夜にブルーモスクとアヤソフィアを一望できる「セブン・ヒルズ・レストラン」へ。

f:id:sukemaro:20070907021353j:image:w400

ライトアップされたアヤソフィア。

f:id:sukemaro:20070907020840j:image:w400

ライトアップされたブルーモスク。

f:id:sukemaro:20070907022918j:image:w400

「ルフェル・ウズガラス」(と言っても単にスズキの塩焼き)など
魚介中心のトルコ料理がメニュー豊富で美味しい。

f:id:sukemaro:20070907020324j:image:w400

この店はオススメ、イスタンブールに行ったらぜひ行ってほしい。
アヤソフィアとブルーモスク以外にもマルマラ海も一望できるし
ロコのワインも品揃え豊富だし。
ただし、ウエイターは結構適当で他の客の頼んだ物がつけられていたり
するので、会計時にしっかりチェックするように。
我々はほぼ1.5倍になってました。