太陽祭2007のお知らせ

シブサワ&カンパニーの渋澤健さんのblogから引用。

「お祭り」の本当の意味は、山に宿っている神から
「気」を元に戻してもらうこと。
つまり、「元気」になることだそうです。
春日大社の宮司からお伺いしたちょっと良い話です。

元気になることにおいてはこれ以上は無いと思われるお祭り
大酔祭 太陽祭2007のお知らせです。
11/3(土)は西麻布2丁目界隈で「太陽祭」があります。
西麻布2丁目界隈の店は、BARなど深夜営業型の店が多いのですが
「普段とは違うことをやる」というコンセプトで、昼前から夕方まで行われ
店側にとっては睡眠時間ロスの自虐的な、客側にとってはいろんな店で
まっ昼間から気持ち良く飲んだくれることができる、それはそれは楽しいお祭りです。
参加している店は目印にオレンジの太陽祭旗が掲げられてます。
各店には「太陽新聞」なるガイドも置いてあるので、これを片手に廻ると
いりくんだ西麻布2丁目界隈も迷わず廻れます。
モデルコースとしては、去年の私のコースのコレとか。
もし、ご興味あればぜひ。
元気は酒による一時的なもので、その後急激に消耗する可能性はあります。