永利(池袋)

某中国フリークからオファーがあり、池袋の「永利」へ。

f:id:sukemaro:20071031223638j:image:w260

通称”パスポートの要らない中国”とのことで、本場度超高めな
中国東北地方の料理が食べられるらしい。

f:id:sukemaro:20071031192157j:image:w350

「東北醤大骨」、カムジャタンみたいに豚背骨に付いた肉を食べる。
こういう骨を手掴みでむさぼる料理って好きなんだよね。
本能を呼び覚まされるというか、古代の記憶が蘇るというか。

f:id:sukemaro:20071031192926j:image:w350

これが特に美味しかった「糖醋肉」。
トロトロな豚バラの塊に黒酢のタレがタップリとかかっている。
紹興酒に最高に合うねぇ。

f:id:sukemaro:20071031195612j:image:w350

「孜然羊肉」、これは中華というより中央アジアや中近東の料理のよう。
羊肉に香辛料強めの味付けでトルコで食べたケバブにそっくり。

f:id:sukemaro:20071031211910j:image:w350

庶民的な店ながら「芽台酒」なんかも置いてある。奥が深いなぁ。
カンペーだカンペー!ニクソン毛沢東だ!田中角栄周恩来だ!
この酒飲むとテンション上がる。

f:id:sukemaro:20071031214225j:image:w260

點心やデザート類も美味しい。
初めて見る料理も多いし、一皿の量も多いし、なんと言っても安いし
店の雰囲気も店員の応対も現地そのままな感じでとてもイイ。
できるだけ大人数で、最低でも4人以上で行くことをオススメする。