トラットリア・デッラ・ランテルナ・マジカ(目黒)

僕は基本的にジャンルを問わずこじんまりとした店が好きだ。
カウンターメインでテーブル数席、シェフにアシスタント
サービス全部で数名なんて店にお気に入りが多い。
でも、この店はいわゆるオオバコながらかなり気に入った。
まず、場所が目黒駅から2・3分なのに、入りくんだ道で住宅街の中に
忽然と現れる、近いのに分かりにくいのががいい。
また、入口から覗く店内は、カウンターだけの小さな店かと思わせるのに
奥へ入るにつれ、ちょっと驚くほど広くなっていく、その意外性もいい。
料理もワインもメニュー豊富でCPが良いし、サービスも気持ちいい。
大いに飲んで食べて気楽に騒げる、ちょっと忘れかけてた
イタリアンの楽しさを思い出させてくれた。
f:id:sukemaro:20071106195735j:image:w350
牛の胸腺とズッキーニのフリット。
白子とレバーのようなトロっとした胸腺がカリっと揚がって
スプマンテに良く合うね。
f:id:sukemaro:20071106200256j:image:w350
旬のポルチーニのソテー。うーん、秋の香り。
f:id:sukemaro:20071106210454j:image:w350
トリッパの煮込みはこういうトラットリアでは外せない。
内臓がかなり大きくブツ切りでとても嬉しい。やっぱ、そうこないとね。
f:id:sukemaro:20071106215257j:image:w350
アイナメのアクアパッツア。
ここで同行した大酒飲みの一人が
「アイナメって漢字でどう書くか知ってる?さかなへんに何ていう字か?」
みんなでいろいろ答えるが当たらない、尽きたところで。
「さかなへんに”69”って書くんだよ」
と馴染みの寿司屋のエロ大将から仕込まれたらしいネタも
飛び出すほどに楽しい店。
マグロとカラスミフェットチーネゴルゴンゾーラのペンネなどパスタや
ズコットやボネなどドルチェも美味しかった。
酒好き、美味いもの好きの楽しいメンツとワイワイ行くべし。