すし喜邑(二子玉川)

たまに猛烈に行きたくなる「喜邑」へ。
f:id:sukemaro:20071117193642j:image:w350
ホッキやマグロなどの刺身を酢味噌で、こういうの好きなんだよね。
ブリをぬたでとか。サッパリして美味しい。
f:id:sukemaro:20071117194238j:image:w350
コウバゴガニ、スルメイカのワタ、タコの桜煮、炙った白子、カラスミ
まさに酒の肴ドリームチーム。
ワタがマジック・ジョンソンで白子がラリー・バード(人種的な意味はありません)
カラスミでジョーダンでカニはデビット・ロビンソンで
タコは頭と尖った口が似てるのでチャールズ・バークレーか。
香ばしくトロっとした白子も良かっけど、なんといっても
イカワタが果実のような香りと甘味がしてムチャクチャ美味しかった、驚いた。
f:id:sukemaro:20071117201135j:image:w350
ヒラメが美味しくなってくる季節です。
f:id:sukemaro:20071117202112j:image:w350
カワハギも肝が大きくなってくる季節です。
f:id:sukemaro:20071117203622j:image:w350
これまた季節的に脂が乗ってきたブリちゃん(といってもブリトニーではない)は
強めにシメて、ネタの下には刻んだエシャロットを添えている。
喜邑のこの握り好きなんだよねぇ。
f:id:sukemaro:20071117212229j:image:w350
初めて食べた赤西貝。能登半島の七尾湾でのみ獲れる貝らしい。
鮮やかな色で歯応えがあって美味しい。まさに「北陸の海のルビー」。
寒くなるにつれネタになる魚の数が増えるので
喜邑の親方もついついたくさん仕入れてしまうのとのこと。
これから寿司屋に行くのが楽しくなってくるね。