六本木トワイライトゾーン

六本木、麻布界隈にはお墓やお寺がとても多い。
なんでも江戸時代、江戸城の裏鬼門にあたる位置がこの辺りなので
この地域に寺社仏閣が集められたらしい(真偽不明)。
確かにこの界隈を歩くと忽然とお墓やお寺に出くわす。
あのアマンドの裏手、芋洗坂と饂飩坂の交わる辺りにも「教善寺」というお寺がある。
こんな六本木の中心地に、お寺があるのはなんとも不思議なのだが
もっと不思議なのは、その教善寺の隣にちょっとした竹やぶがあり
その竹やぶの奥にあるこの店。そこは時空も空間も越えた、まさに異次元。
f:id:sukemaro:20071220224515j:image:w260
「やきとん おふくろ」。
バブル以前の昭和の地方都市のさびれた居酒屋という佇まい。
店内には歴代の寅さんのミニポスターなんかが飾ってある。
でもなんか妙にに居心地が良い。
f:id:sukemaro:20071220211936j:image:w350
一律150円のモツ焼きはジューシーで塩がきっちり効いてて美味しい。
”ちょうせん”というハラミ(と思われる)の串が名物。
レバーもこのとおりプリっとしてとても新鮮、食べ応えがある。
f:id:sukemaro:20071220215256j:image:w350
この店へと続く竹やぶは六本木のワームホールと言える。
店を出て竹やぶワームホールを逆戻りし、ふと見上げるとそこには
森タワーが輝きそびえている。このギャップに一瞬めまいがした。
六本木のトワイライトゾーン。