グランディ羽鳥湖スキーリゾート

福島県の「グランディ羽鳥湖スキーリゾート」へ。
ここは、まだスキーヤーだった若かりし頃に良く来たゲレンデ。
当時経営していた某第三セクターは自己破産して、今は高級会員制リゾート
「エクシブ」を展開しているリゾートトラスト社が経営している。
雪質が良く、コースも初・中級クラスがメインで、人も少なく(だから経営難に
なったのでしょうが)、シーズン初めの足慣らしにちょうど良くて
とても好きなゲレンデだった。
なんでも落札価格は税込みで1億円ポッキリだったそうで。買い叩かれましたなぁ。
f:id:sukemaro:20080209135407j:image:w350
そんな過去があるせいか、ここはリフトチケットのチェックが厳しい。
僕のはジャケットの裏側にホルダーがついていて、見せる時はこうやってめくって
見せるのだけど 『 ほ〜ら、見てごらん 』 みたいで、係員が妙齢の女性だったり
すると、ちょっと 嬉しい いや恥ずかしい。
f:id:sukemaro:20080210025312j:image:w350
今回はここ数年間増収増益を続ける某大手医療機器メーカーの研究開発センターの
方々の企画にお誘いいただき、同行させてもらった。
皆さんとても元気でテンションが高く、何事も率先して行動されて
なんと言っても仲が良くてチームワークがすばらしい。
業績好調の理由はきっとこういうところにあるのだろうなぁと思った。
朝からガンガン滑って、3:00amでこのテンションこの元気。
旧友UNOのこのポーズが何を意味しているかって?
僕も酔っ払って覚えていません。
ちなみに翌日は朝早く起きて、雪に埋まった車の雪かきまでしてくれました。
本当にお世話になりました。楽しかったです。ありがとうございました。