幻のチーズ

”幻のチーズ”と言われる「モンドールAOC」。
近年まで輸入が禁じられていたため、冬になるとこれを食べるために
わざわざフランスまで出かけていた殊勝なフリークまでいたという。
f:id:sukemaro:20080315201410j:image:w350
しかもこれはMOF(といっても財務省のことではありません)こと
「Meilleur Ouvrier de France(フランス最優秀職人)」の称号を持ち
フランス最高峰の若き天才チーズ熟成士と呼ばれるロドルフ・ムニエ氏の
手に寄って熟成された逸品である。
ワインはRocca di Bonacciaraの98年。バケットは「Himmel」の18時間生地を
発酵させてから焼く”アハツェナー”(18)で。
f:id:sukemaro:20080318230248j:image:w250
これはもうこのチーズだけで立派なメインになります。
これ以外は何も要りません。この味わい、香りと口あたりは芸術品とすら言えます。
また来年の冬にはいただきたいです。
ぜひともよろしくお願い致します。>贈ってくださった方々