鮨処しみづ(新橋)

新入社員にとっては、社会人になって初めての週末ということで
やっと緊張の日々から開放されて、同期達と大盛上りで飲みに出かける姿が
街のそこここに見られる新橋界隈。微笑ましいですねぇ。
そんな新橋の雑踏を抜けて、すごく久しぶりに「しみづ」へ。
f:id:sukemaro:20080411190250j:image:w350
まずは、アワビの塩蒸しを肴にお酒を。
このアワビが口に含んだ瞬間、口内(というより脳内にまで)にアワビの
とても良い香りがイッキに広がった。
f:id:sukemaro:20080411192144j:image:w350
ヅケは大好きなのでどこでもほぼ必ず頼むけど、しみづのが一番好み。
しっかり漬けられて、ここのシャリとの相性がまた最高に良いんだよねぇ。
f:id:sukemaro:20080411193451j:image:w350
この日のフェイバリット、煮蛤。
何も言うことありません、全てにおいて完璧です。
タップリ染込んだ煮汁と濃厚なツメに危うく昇天しそうになりました。
f:id:sukemaro:20080411194503j:image:w350
大きな車海老は2つに切って出される。
アジも大きめに切りつけられて2つに分けて出された。
丁寧で繊細な仕事がキッチリとされながらも、親方のイメージに合った
漢(オトコ)っぽさと豪快さがあるのが、しみずの握りの魅力。
まさに、東京一、いや日本一ということは事実上世界一のオトコ鮨。
幸せでした、次はもうちょっと間隔開けずに行きたいと思います。
f:id:sukemaro:20080411221453j:image:w350
帰りにこれまた硬派なBAR「SUPERHERO」でシングルモルトを。
鮨と酒のオトコ祭って感じ。