岸由(東中野)

ちょっと前のことですが、秀逸な和食があるとのタレコミで
東中野の「岸由(きしよし)」へ。
f:id:sukemaro:20080415192956j:image:w350
旬の稚鮎。魚貝の旬ってどんどん前倒しになってますね。
大丈夫なんでしょうか?>地球
自家製のカラスミなどの気の利いた肴が盛られて嬉しい。
f:id:sukemaro:20080415193918j:image:w350
お酒は定番から珍しいところまで心躍る品揃え。
初めて経験するところで「秋鹿」「凱陣」「初駒」などを。
f:id:sukemaro:20080415194507j:image:w350
大きなアイナメが入ってスダチの香り高いお椀や
f:id:sukemaro:20080415201456j:image:w350
焼き物は、桜鱒。鮭より色が鮮やかで風味が上品。
お造りは、サヨリ、タイラギ、ミル貝、鯛などが盛られてきた。
サヨリは昆布しめで良い香り。
f:id:sukemaro:20080415204515j:image:w350
木の芽の香りが爽やかな、小柱と筍を炊いたご飯。
他にも酢の物や煮物や果物が出て、もうお腹いっぱい。
全てが一切の手抜き、捨ての無い、力の入った料理でした。
このクオリティと食べ応えで6,300円はCP良すぎる。
こじんまりとして、雰囲気も落ち着いていて静かだし
店主のお母上(と思われる)のサービスも気取りがなく
あたたかくて和めます。
とっても良い店です。また行きたいと思います。