BAR「R」(渋谷)

旧友チルワ氏(チワワではない)と渋谷「十徳」で秀逸な地酒を飲んだ後
「福田屋」で蕎麦を手繰ろうと、しぶや百軒店方面に向かうと
なんとも怪しいこの土地のパワーと空気に吸い寄せられるように
オヤジ二人、円山町に迷い込んでしまった。
円山町ラブホ街のどん詰まりにひっそりとたたずむ「千代田稲荷神社」。
その近くのビルのエレベーターに乗り、「R」(屋上)ボタンを押すと
このBAR「R」につく。
f:id:sukemaro:20080528221929j:image:w350
窓からは「アラ○・ド」などの都会のネオンの中でも
異彩を放つネオン達が目に入る。
こんな夜景の酒場って世界中でもここだけじゃないだろうか?
f:id:sukemaro:20080528222027j:image:w350
「お、また入られましたな」
「なんとも結構なことですなぁ」
「おや、あの御仁は、お一人ですな」
「どこからか出前を取られるのでしょうな」
「風流ですなぁ」
眼下の街で繰り広げられる人間の本能的かつ官能的な営みを
さも縁側で雀の戯れを愛でながら茶をすするかのごとく
眺めつつ酒を酌み交わす、すっかり枯れたオヤジ二人。