幻の酒米”強力”

拙宅の地酒ストックが切れたので、大宮界隈に出かけたついでに
池田屋酒店」で購入。
f:id:sukemaro:20080614220659j:image:w350
左より、酒米”強力”を使った奈良の睡龍生もとのどぶ、そして
同じく強力の鷹勇の生もと純米吟醸無濾過生原酒。
”強力”はもともと鳥取県で作られていた酒米だけど、育成が難しく
次第に生産されなくなり、絶滅したと思われていた幻の酒米。
それを鳥取大学の農学部に保存されていた種から復活させ
またじょじょに広まっているとのこと。
ぜひ燗で試してみたい。特にどぶは熱くお燗して。
夏場の燗酒、いいじゃないの。
右端は広島の旭鳳の山田錦純米。これはキリっと冷で行ってみようかなぁと。
鷹勇と旭鳳は生酒なので、拙宅冷蔵庫のかなりのスペースを占有している。
はよ消費したいので、近々に試飲会開きます。>近隣の飲み友諸氏