テストステロン

ううむ、そうだったのか。
マネックス証券CEO 松本大のつぶやき」より。

テストステロンとは聞き慣れない言葉ですが、男性ホルモンの主な成分のようです。
(中略)男性サラリーマンを対象にテストステロン値を測定したところ、一般に朝に高く、
夜に向かうほど低くなると発表したそうです。そしてこのテストステロンが多いと、
判断力や集中力が高まり、リスクを取る能力にも関係があるとのこと。(中略)
以前から私は、「大切なことは夜には決めない。人生で重要な決断は、お天道様の
下でする。」と決めてきたのですが、この方法にも、科学的な根拠がありそうです。

「人生で重要な決断は、お天道様の下でする」
これは見習いたいと思います。思えば、これまで私の人生で、重要な決断の
ほとんどは夜にしてきたような、しかもしばしばアルコールの入った状態で。
ちなみにこのテストロンを保つには、「よく笑うこと」が効果的とのことです。
男性ホルモンなので女性にはこれはあまり該当しないのでしょうか?