ラ・ターシュ・ド・ルージュ(たまプラーザ)

ここ最近、和食系ばかり食べていたら、バターとかタップリ使った
クラシックなビストロ料理が食べたくなったので、たまプラーザの
「ラ・ターシュ・ド・ルージュ」へ。
f:id:sukemaro:20080720194916j:image:w350
トリッパの煮込み。ここのトリッパはトマトソースで煮込むのではなく
バターと白ワインで煮込んでるんだよねぇ。
これとオリーブとバケットとワインだけでも十分満足できるんだけど…
f:id:sukemaro:20080720192740j:image:w350
この店に来たらこれを食べねばならぬ、軍鶏モモ肉のフォアグラ詰めキャベツ包み焼き。
この料理は、日によって肉が黒豚挽肉に変わったりするけど
この店のスペシャリテ。必食の逸品。
これ以外にも二人で前菜に、新サンマの赤ワインビネガー煮とニース風サラダを
頼んだら、シェフが厨房から「食べきれないと思う・・・」と。
見くびってもらっちゃこまる、とそのまま頼んだら
美味しかったので食べきったものの、かなーり満腹。
残念ながら泣く泣くデザートはパスしました。
嬉しいことに、もし食べきれなかった場合はお持ち帰りもできるそうです。
f:id:sukemaro:20080720202001j:image:w350
CPも優れてるし、ワインも種類豊富だし、サービスも気持ち良いし、満足度高し。
田園都市線沿線、二子玉川以西のフレンチでは、この店と姉妹店の
「サンク・アロマ」が双璧だと思う。