ホルモン稲田(目黒)

以前より行きたいと思っていた目黒の「ホルモン稲田」へ。
東京の肉食獣を虜にする食肉卸ヤザワミートが
「焼肉ジャンボ」、「ミート矢澤」に続いて出店したホルモンコンシャスな店。
f:id:sukemaro:20080905195833j:image:w350
神々しい輝きを放つホルモン5種盛り。
シマチョウの脂が溶けるような甘さでたまらん。
f:id:sukemaro:20080905194451j:image:w350
裏メニューの「ザブトン」。
ロースの最高峰と言われる、肩ロースの特にサシが入った部分の希少部位。
「これは5秒炙って食べて下さい」とのことで集中力が要求されます。
口に入れると、まさにとろけて滋味豊かな風味がひろがる。
f:id:sukemaro:20080905194541j:image:w350
これまた裏メニューの「サンカク」。
バラの一番美味しい部分で、”カルビの王様”と称される希少部位。
「これは3秒炙って食べて下さい」とのことで、さらなる集中力が要求されます。
のんきにビールなんか飲んでるヒマはありません。
口に入れると・・・・いやぁ、肉と脂の旨みを凝縮した”風”を感じました。
今回はつい裏メニュー系に行ってしまいましたが、内臓系のクオリティが
すばらしく高く、まだ食べていない部位がたくさんあるので
次回は内臓系オリエンテッドで行きたいと思います。