日比谷松本楼〜登運とん

天候不順により順延となっていたビアガーデン企画で
日比谷公園の松本楼へ。
f:id:sukemaro:20080909184607j:image:w350
辛亥革命における孫文との深い関わりなど歴史を持つこの店も
ガーデンテラスでは、3150円でオードブルやカラリと揚がった唐揚げやアツアツの
ポテトがついて、生ビールが飲み放題なのだよ。
f:id:sukemaro:20080909191607j:image:w350
7時前なのに、もうすっかり暗いし、いつの間にかセミの鳴き声が消えて
虫の鳴き声になっているし、暑気払いというより月見酒という方が
ふさわしいような。そういや今週末は中秋の名月だもんね。
f:id:sukemaro:20080909185008j:image:w350
日比谷公園のベンチと言えば、リーマン(経営再建で大変なブラザーズでは
ありません)が、書類を顔に被せてベンチに横になり爆睡する姿が名物。
私も前職時代、オフィスがここから至近距離だったため良くお世話になりました。
それがいつの間にやら、ベンチの中央部分に肘掛がつけられ
寝転がれない設計のものに変わっていた。これは由々しき事態だ。
ペニンシュラが近くに出来たことにより、外国からのトップビジネスマン
(特に外資の投資家など)がこの界隈に多く訪れるようになったので
彼らに日本のビジネスマンの疲弊した姿、ついては日本経済の先行きの不安さを
見せないようにするためだろうか?反対にいいアピールになると思うんだけどなぁ。
「ジャパニーズビジネスマンはこんなにクタクタになるまで働いているぞ!」
「ジャパニーズビジネスマンはこんなに効率的に休息をとっているぞ!」って感じで。
f:id:sukemaro:20080909211957j:image:w350
その後、有楽町ガード下の「登運とん」へ。
ここも以前はリーマンばっかりだったけど、今は圧倒的に若者グループと
外国人観光客が多い。リーマンはどこでも追いやられてるなぁ。
みんなどこでサボって昼寝したり、飲んでクダまいたりしてるんだろう?