DOMAINE DE BELLEVUE 三態

タフィアでいただいた、マリーガラント島のラム「DOMAINE DE BELLEVUE」。
マリーガラント島に現存する3つのラム蒸留所のうちのひとつ。
f:id:sukemaro:20080912224715j:image:w350
左端が通常のホワイトラム。これは現地消費用ではなく輸出用に生産された
ものとのこと。輸出用と言っても結構クセのある、しっかりと飲みごたえのあるラム。
真ん中が死因いや試飲(これはこの店のゆうさん考案のフレーズです)させてもらった
そのラムにカカオを入れたもの。カカオリキュールのようなもんかなと思ったら
いやいや、これが最高級のショコラのような味わい。
ゴディバのカカオリキュールなんかより全然豊かで奥深く芳醇な甘味と香り。
両刀の私(決してあっち方面のことではありません)としては
ちょっと夢心地になるくらい、驚いた。
右端が同じくそれにココナッツを入れたもの。これもココナッツの香りと
このラムの香りがマッチして、これだけでもうっとりと飲める。
これにパイナップルを搾ってそのジュースと混ぜて飲んだら
ムチャクチャ美味しいピニャコラーダができるんじゃないだろうか。
マリーガラント島は一度行ってみたいなぁ。
多東さんの話しだと、手つかずの自然豊かな昔ながらのカリブの島の雰囲気らしい。
この島の他の蒸留所のラムもすばらしいです。特に「PERRE LABAT」とか。