CHE 28歳の革命 | 39歳 別れの手紙

チェ・ゲバラをテーマにした映画としては
監督がスティーブン・ソダーバーグで、主演がベニチオ・デル・トロということで
これまでで一番制作費がかかっていそう。
2部構成作品だし、全国ロードショーだし。
CHE 28歳の革命 | 39歳 別れの手紙
f:id:sukemaro:20081215195940j:image:w400
ベニチオ・デル・トロのゲバラは、「モーターサイクル・ダイアリーズ」の
ガエル・ガルシア・ベルナルよりもそれらしいけど
どちらにしても、ゲバラ本人の方がずっとイイ男(いや漢)なのがなんとも皮肉。
あまりに本物がカッコ良過ぎ、かつやったことがスゴ過ぎて
作り物がどうしてもかすんじゃうんだよねぇ。
カストロをテーマにした映画にしても、オリバー・ストーンがカストロ本人を取材した
ドキュメンタリー「コマンダンテ」が一番引き込まれたし。
結局、ゲバラやカストロ実物の映像や写真、証言以上に
エキサイティングなモノは作れないということかもしれない。
さてこの2本はどうなんだろう、楽しみだ。
そういえば、今年はゲバラ生誕80年だったはず。
生きていれば世界は今とは少なからず変わっていたのかなぁ。


コマンダンテ COMANDANTE [DVD]

コマンダンテ COMANDANTE [DVD]